佐賀駅の近くにある多布施クリニックは、心療内科・精神科を専門とするクリニックです。

初診の方はお電話にてご予約をお願い致します。0952-24-9007まで

多布施クリニックブログ

医療法人 多布施クリニック > お知らせ > 第2回 地域支援ネットの集い 開催
診療科目 リワーク(復職支援)プログラム

その他のサービス

第2回 地域支援ネットの集い 開催

 平成30822()に第2回地域生活支援ネットの集いを開催しました。

前回は昨年12月に就労支援をテーマに行い、今回は生活支援をテーマに『高齢精神障害者への支援』と題しての開催でした。高齢精神障害者への生活支援を行っている関係機関に声をかけ、18施設25名と多くの参加を頂きました。

image1-2

当院院長の挨拶から始まり、名刺交換、当院副院長より『統合失調症について』の話、そして当院における高齢精神障害者への支援の事例紹介、意見交換との内容で開催しました。

名刺交換は、それぞれが顔の見える関係作りということで、参加者は移動しながら和やかな雰囲気で顔合わせを行っていました。

image2

副院長より『統合失調症について』と題して、統合失調症の発病や症状、医療機関において行う治療、当院デイケアなどの講義がありました。

image3

事例は他科受診を拒否している70歳後半の統合失調症の男性で、身体疾患の入院を契機に介護保険の導入など支援が開始されてきたケースを発表し、その後に意見交換を行いました。意見交換では、退院後、情報(本人の)があまりない中で支援に入る事になり、連携の大切さを感じたこと、住居確保の難しさ、身内も高齢となり保証人などをしてくれる身寄りがいなくなること、ADL、認知機能の低下によりこれまで出来ていたことが出来なくなり、より支援が必要になったことなどの現状の話しがありました。

 今回は全体的に内容が多くなり、後半は急ぎ足の進行となってしまいました。今後、障害者の方の高齢化問題はより深刻になってくると思います。今回参加頂いた関係機関の方々とも協力し、地域での生活支援を行っていけたらと思います。

 今回、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

image4

地域生活支援のネットの集いは、障害当事者中心の地域生活支援のネットワークを作ることを目的に年2回の開催を予定しています。次回は就労支援をテーマに平成312月に開催予定しています。